三ヶ月コリックの症状と対処方法サイトマップ

三ヶ月コリックの症状と対処方法サイトマップ

  • 三ヶ月コリックとは?
    三ヶ月コリック(三ヶ月疝痛)とは、「たそがれ泣き」「夕暮れ泣き」とも呼ばれ、新生児の赤ちゃんが、ちょうど夕方頃になると、大泣きをする症状のことです。その対処法などを解説します。
  • 胎教の種類
    胎教の種類は様々で、CDや本などがたくさんあります。私がやったのはモーツアルトの音楽とお腹をトントンと叩きっこをする胎教です。しかし、二人目は、ベビープラスを実践予定です。
  • 胎教で3ヶ月コリックがない赤ちゃんに?
    胎教で有名なのは、「音楽を聞かせること」や「お母さんの声を聞かせること」ですが、今アメリカで話題になっている胎教で「ベビープラス」があります。これをすると、3ヶ月コリックや夜泣きがない赤ちゃんになると評判です。
  • 嫁姑関係を理解する
    嫁姑関係は子供が生まれる前と後ではまったく違うと思います。子育ては祖父母も必ず関係してきます。そんな時、姑の言葉を頼りにできる関係の場合は、非常に好都合です。
  • 子供と真正面から向き合わなくて良い
    子供を授かった時、誰もができるだけ良い母親になりたいと思うものですが、あまり無理をして赤ちゃんを真正面から向き合うとママの大きなストレスになるため、ほどほどにしておくべきです。
  • 叩くなら、近づかない
    激しく長時間泣かれると、親として困徐々にイライラが募ります。そんな時、ついカッとなって、わが子を叩いたり手をあげる方も少なくないです。そういう場合は、一度赤ちゃんから離れることです。
  • 泣いても気にしない
    3ヶ月コリックは、30分から3時間と非常に幅があるのが特徴です。あまりにも激しく泣くので、あやすママもぐったりしますが、育児に慣れてきて、二人目・三人目にもなると、多少泣いても気にしなくなります。
  • ぐずった時の対策は?
    赤ちゃんはぐずるものです。親からみても「意味不明」なぐずりが多々あるものです。あまり思い詰めず、楽しみながら育児をするためには、サークルや友達などと頻繁に会う機会を作ることです。
  • ぐずりは全部コリック?
    三ヶ月コリックでなくても、当然赤ちゃんはぐずります。生後2ヶ月頃になると、「抱っこして立って」と泣き始めることも。何をやっても「ぐずり」が出てしまう場合には、諦めも肝心です。
  • 生後4ヶ月からの夜泣き・ぐずり
    生後4ヶ月以降の新生児の夜泣き・ぐずりには、「泣く理由」があります。母乳が足りていない可能性もあります。また、夜にきちんと眠ってくれないのには、昼間に寝すぎてしまっているのかもしれません。
  • ベビーマッサージ教室
    ベビーマッサージ教室では、病院の産婦人科のほか、しっかりとした本格的な教室もあります。料金は1回2000円が目安で、オイルや教材なども準備してくれます。
  • ベビーマッサージのやり方
    ベビーマッサージのやり方には決まりはありません。ただし、新生児の肌は非常に弱く、敏感ですので、ベビーマッサージオイルを使って、余計な刺激を肌に与えないようにしましょう。
  • ベビーマッサージとは
    ベビーマッサージは、その名の通り、赤ちゃんをマッサージすることで、三ヶ月コリックの対処法としても有効とも言われています。
  • 規則正しい生活を
    新生児の生後一ヶ月は、母親は睡眠時間の確保が最も重要な問題になります。しかも、一人目はよくても、二人目、三人目ともなると、十分睡眠をとる事ができず、睡眠不足の生活を1ヶ月は強いられることでしょう。
  • 夕飯の支度で工夫を
    夜泣きにしても、コリックにしても、できるだけ母親も、リラックスした状態で赤ちゃんの「泣き」に対応したいものです。その工夫として夕飯の支度のやり方を考えてみましょう。
  • 夕方に泣く理由
    赤ちゃんが夕方に泣く理由は、残念ながらはっきりとは解明されていませんが、ママが不安になることはないと安心して頂くのが、一番大事な事です。
  • 母乳と睡眠がポイント?
    三ヶ月コリックの対処法として、乳児をある程度起こしておいて、一度の睡眠を多くとらせるという方法があります。ただ、母乳やミルクを飲ませると、すぐに寝るので難しいところです。
  • どんな症状が出るの?
    三ヶ月コリックの症状は、「夕方に激しく泣く」という一言に尽きます。赤ちゃんのオムツ交換をしても、おっぱいをあげても泣き続け、寝かせようとしても寝てくれません。
  • 原因は諸説ある
    三ヶ月コリックの原因は諸説あり、実際にお腹を痛がっているという説、精神的に不安になるため泣くという説、母親がイライラする時間帯が夕方だから・・・など諸説あります。